LCCのスタッフたち

航空会社には、様々な仕事が存在します。
パイロットがいなければ、航空機を飛ばすことができませんし、キャビンアテンダントがいなければ客室でのサービス展開は不可能でしょう。
航空機という性質上、整備もしなければいけませんし、チケットを販売するのも仕事のうちです。
窓口業務もありますし、営業もあるでしょう。


企業として、経理業務もありますし庶務的な部分も持っているのですから、仕事の数は膨大です。
これはLCCも同じで、仕事はたくさん存在します。
格安航空会社だからといって、仕事が変わるわけではありません。


一般的に、航空会社でスタッフという言葉を使った場合、グランドスタッフを指していきます。
地上勤務職員を指す言葉になりますが、航空機に搭乗するパイロットやキャビンアテンダントを除くと、他の社員は府ランドスタッフになるといえるでしょう。
LCCもパイロットやキャビンアテンダントが目立ちはしますが、他のグランドスタッフがいるからこそ、格安で飛行機も飛ばすことができるのです。


地上勤務ということを考えると、なかなか知られていない仕事だといえるかもしれません。
それでも、華やかな航空業界の中で、縁の下の力持ちであるのがグランドスタッフなのです。


空港の接客業務を含め、グランドスタッフはかなりの数で多岐にわたります。
色々な仕事があるLCCですので、こんな人たちが航空機運営を支えているのだと知ることで、きっと航空会社の使い方にも違いが見えてくるでしょう。

Copyright © 2014 LCCのスタッフについて All Rights Reserved.